RECOMMEND

Mar 23,2010

ダニエル・オスト

先日、ダニエル・オスト展を観てきました。
フラワー・アーティストです。
EPSON005.JPG

ある記事を読み非常に気になったので、見に行かねば!と。
記事↓


作品を観て、言わんとしていることがわかった気がします。
それぞれみんな良い所があり、それを隠して良くしようとも、良くなるはずがない。
まずは自信を持つ事。それを教えてもらいました。

会場に入るとまるで森の中に入ったような感覚。
作品一つ一つに吸い込まれそうな気分になります。
宇宙を表現しているのが感じ取れます。
使っているのが植物なので、生きた作品です。
中心があり重みを感じます。

日本を代表する松。そして西洋の花。
それぞれ個性的な植物を見事に調和させています。

日本人は日本人でいい。
日本文化を再確認する立場でいきたいと思いました。
日本文化としての武道とは?
課題です。


空手道 飛鳥道場 - 北区赤羽(HPはこちら)
http://asukadojo.com
posted by 池田雅人 | Comment(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Mar 21,2010

擬人化

何でも擬人化したくなります。

好きな人が出来るとその人を知りたくなります。
みんなそうだと思います。
名前、
年齢、
生い立ち、
好きなこと、
嫌いなこと、
その他諸々。
物事の求め方が恋愛に非常に似ていると思います。
興味を持つか持たないか。
そこに自分の求めたいレベルが比例するように思います。

自分のやろうとしている事(相手)を振り向かせているか?
振り向かせ、また、見合う自分かどうか。一方的ではいけません。

欲しい物も擬人化。
やりたい事も擬人化。

そうすると物を大切にするし、やる事にも重み深みがでます。
興味を持ち「知る」という事が大切です。

なんだか上手くいかない人、一方的ではありませんか?


空手道 飛鳥道場 - 北区赤羽(HPはこちら)
http://asukadojo.com
posted by 池田雅人 | Comment(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Mar 10,2010

梅に鶯

寒暖の差が激しい今日この頃。

IMG_2341.JPG

梅の花が綺麗ですね〜。
木の近くに行くと良い匂いがします。
そして、花の蜜を吸いに来る鳥達。

梅にうぐいす。

花札にもありますが調べたら…
鶯だけでなく、メジロのようです。
確かに、近所の梅の木にいるのはメジロでした。

この2羽似てます。

春の訪れを感じます。

日本の四季を感じましょう。

梅に鶯.bmp




空手道 飛鳥道場 - 北区赤羽(HPはこちら)
http://asukadojo.com
posted by 池田雅人 | Comment(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Mar 09,2010

空手伝真録

金城昭夫先生著「空手伝真録(上・下巻)を読む。
非常に興味深い内容とおおまかではあるが空手の歴史が読めます。
全て鵜呑みにするのはどうかと思いますが。

空手の歴史を知るにはなかなか面白い本です。

興味がある人はぜひ。

  



空手道 飛鳥道場 - 北区赤羽(HPはこちら)
http://asukadojo.com
posted by 池田雅人 | Comment(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Mar 04,2010

近江の国

先日試合の協力(審判)で滋賀県に行って来ました。
20回を迎える歴史ある大会。

滋賀は寒かった。

IMG_2320.JPG

色々な先生と話をさせていただきました。
その中で非常に勉強になった言葉。

「緊張」が大切。
縮むのではない張ること。
俗に使用されている緊張の意味は本当の意味の緊張ではなく「緊縮」ではないか。
縮み上がって何も出来ない状態。

緊張の意味を調べてみると・・・

1 心やからだが引き締まること。慣れない物事などに直面して、心が張りつめてからだがかたくなること。

2 相互の関係が悪くなり、争いの起こりそうな状態であること。

3 生理学で、筋肉や腱(けん)が一定の収縮状態を持続していること。

4 心理学で、ある行動への準備や、これから起こる現象・状況などを待ち受ける心の状態。


う〜む…なるほど
1が一般常識の緊張。これは緊縮でしょう。

人間緊張は必要です。緊縮にならないように。

言葉は面白い。





空手道 飛鳥道場 - 北区赤羽(HPはこちら)
http://asukadojo.com
posted by 池田雅人 | Comment(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする