RECOMMEND

Jun 15,2009

成長

TS3M0089.JPG

花を咲かせようとして・・・

種を蒔く時期を誤ると芽が出ない。

芽が出て、手入れを怠ると枯れてしまう。

新芽が、日が当たり過ぎるのもだめ。当たらな過ぎもだめ。

花が咲く直前まで目をかけてあげないと、よい花が咲かない。

よく咲いた花は種を残す。

家のベランダでの家庭菜園をしながらそんなことを思うのでした。


空手道 飛鳥道場 - 北区赤羽(HPはこちら)
http://asukadojo.com
posted by 池田雅人 | Comment(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Jun 10,2009

テニス

以前に、東京で行われる「東レ パン・パシフィック・テニス」を観に行き、それから観るスポーツとして楽しんでいます。
ボールのやり取り、ラリー、相手の見方、等々非常に勉強になります。

少しだけ、やったのですがボールとラケットに遊ばれ終了・・・

現在、日本選手(錦織圭選手、杉山愛選手)もがんばっています。
そしてこの現代、最高のプレイヤーが存在します。
「ロジャー・フェデラー」と、「ラファエル・ナダル」です。

フェデラーは、男子シングルス4大大会14勝は歴代1位タイ記録。
現在27歳。まだまだ記録を伸ばす事でしょう。

ナダルは、全仏オープン男子シングルスで大会4連覇。
フェデラーを抜いて世界ランキング1位になり現在23歳。こちらも記録を更新していくでしょう。

何と言っても、彼らの試合態度が好印象。気品・気位を感じます。
点を取るごとにはしゃぎまくる某スポーツと違い、冷静にゲームを進める。
まさに身体を動かしながらの将棋、碁、チェスといったところでしょうか。
テニス道。
そして彼らのコメントが素晴らしい。
・・・2008年のウィンブルドン大会。
ウィンブルドン史上最長の決勝戦、なんと!4時間48分にわたる試合!
試合を制したのはナダル。
その後のコメント。

フェデラー・・・「全てを試みた。ラファ(ナダル)はチャンピオンに値する。彼は素晴らしいプレーをした。勝てなかったことは残念だが、来年また戻ってくる」

ナダル・・・「フェデラーは偉大なチャンピオンだ。彼の長所は、負けた時も勝った時も、いつも前向きということ。僕はいつでも彼を尊敬しているし、憧れすら持っている。僕らは良い関係だと思う。」

お互いを褒め称える。まさに紳士です。

今年も6月22日からウィンブルドンが始まります。
フェデラーはもちろん、ナダルも怪我が心配ですが、楽しみ!





空手道 飛鳥道場 - 北区赤羽(HPはこちら)
http://asukadojo.com
posted by 池田雅人 | Comment(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Jun 08,2009

量と質

よく議論になります。
量をこなすか、質を求めるか?

量をこなして質を見るのか。
質を見て量をこなすのか。

結局同じ気がします。
求め方の違い。歩く道の違い。
頂上は同じ。

量より質。質より量。

身に付けるには結局反復。

自分の好きな方で合っている方で求めましょう。


空手道 飛鳥道場 - 北区赤羽(HPはこちら)
http://asukadojo.com
posted by 池田雅人 | Comment(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

May 31,2009

先日知人との話。
「自分の行動の前に、自分の影がすでにその行動をしている。行動が遅くて自分に腹が立つ」

その時は???で「わからん。」という状態でした。

その話が引っ掛かり、数日間自分の状態を観察してみると・・・
いました、影が。
気付いた時にはもう行動している影がいるのです。
それだけ行動を鈍らす何らかの意識があるのでしょう。

自分を観察すると面白いものです。
どんな人にも経験があるはず。それに気付かないだけ。

「あれをやっていたらこんなはずじゃ・・・」
「これをやっていたらあれもできたのに」
これはかなり先に影がやっていて、自分の本体はやっていませんね。

思ったら、気付いたら行動する。
なかなか難しい。

自分の影との戦いです。


空手道 飛鳥道場 - 北区赤羽(HPはこちら)
http://asukadojo.com
posted by 池田雅人 | Comment(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

May 30,2009

先日朝稽古が終わり、食事をとりに行くとTV番組が流れていました。
そこで「手紙」という曲を紹介していて、この曲が始まったとたん周りの客はTVの釘付けに。
もちろん自分も・・・

そして、曲が終わる頃には客の3分の2が涙を流していました。
もちろん自分も・・・

何だか色々考えさせられます。




空手道 飛鳥道場 - 北区赤羽(HPはこちら)
http://asukadojo.com
posted by 池田雅人 | Comment(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする